八の水(やまのみず)

名称  :ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
内容量 :2000ml
賞味期限:製造日より2年間
保存方法:直射日光を避けて保存して下さい。

〈栄養成分表示〉(100gあたり)
エネルギー :0kcal
たんぱく質 :0g
脂質   :0g
炭水化物 :0g
食塩相当量:0.02g
カルシウム :1.40mg
マグネシウム:1.00mg
カリウム  :0.29mg 

バナジウム  :160μg(マイクログラム)/L
ph値   :8.5
硬度   :78mg/L

■富士の恵みが育んだミネラルウォーター
八の水は、富士・箱根・伊豆国立公園に隣接する風光明媚な地にて製造されています。
水は玄武岩層から成る富士山麓(ふじさんろく)の地下150mの伏流水を採水し、
そのまま充填(じゅうてん)しています。

ろ過・加熱処理・紫外線殺菌以外の物理化学的処理や生物化学的な処理を施していませんので、
富士山の体液とも言えるピュアなミネラルウォーターです。

■バナジウムとは
「バナジウム」とはカルシウムやマグネシウムと同じミネラル成分の一種です。
大きな特徴として「バナジウム」は、
人体内で血糖値上昇を抑制するインシュリンと同等の作用をすることが確認されています。

日本では富士山麓の限られた地域でしか「バナジウム」を豊富に含む水を採取することができません。
なぜ、富士山の周辺にの地下水には「バナジウム」がたくさん含まれているのでしょうか?
それは、富士山の岩石は「バナジウム」を豊富に含んだ玄武岩が主体となっているからです。
富士山に降った雪や雨は、悠久の時を経て玄武岩層に浸透し、
微量元素である天然バナジウムを含んだミネラルウォーターとして私たちに届けられているのです。

■八の水の特徴
PH8.3の弱アルカリ性で血液に近いミネラルウォーターです。
人間の身体は本来中性ですが、疲労により酸性に傾いた時にアルカリ性の水はそれを中和する働きがあります。PH8.3は飲用にも肌にも最適値です。
硬度100の中硬水で、ナトリウムやカルシウムなど最もミネラルバランスが取れた水と言われています。
また32種類すべてのミネラルを含んでいます。(微量も含む)
バナジウム含有量は160μg(マイクログラム)/Lで天然値では最高水準です。
体質改善がしたい、副作用がなく自然な方法で健康を維持したい方におすすめします。
  • 842円(税込)
本数